汗ばむ季節にはぜひ18金ジュエリーを2016.05.02

5月に入り、これから汗ばむ季節に突入ですね!

肌の露出も増え、ジュエリーが活躍する時期でもあります。

そこで気を付けていただきたいのが、金属アレルギーです。

 

金属アレルギーがなぜ発症するかというと、金属は汗などの体液に触れると溶け出す性質があり、それがイオン化して身体のタンパク質と結びつくとアレルギー源となりかゆみやかぶれなどの症状が起こります。

要するに金属と汗などが反応することで金属アレルギー症状が発症します。

 

下記の表が金属アレルギーが起こりやすい金属の割合になっています。

金属アレルギーが起こりやすい金属順

安価なアクセサリーに多く用いられているのが「ニッケル」になります。

ニッケルは加工しやすく、安価であるためピアスやネックレス、リング、腕時計、ブラジャーなどの金具に多く使われていますが、実は金属アレルギー症状を起こしやすい金属なのです。

 

今は金属アレルギー症状がなくても、金属アレルギーが発症しやすい金属を長期的に使用することで誰でも金属アレルギーになる可能性があります。

 

特にこれから汗をかきやすい季節になり、金属アレルギー症状が出やすい金属を身につけていると金属アレルギー症状が出てしまいます。

一度金属アレルギーを発症すると治りづらく、ジュエリーを一生着けることができなくなってしまいます。

 

そうならないためにも金属アレルギー症状が出にくい「18金ジュエリー」を着けることをお勧めします。

 

18金ジュエリーの良さ

18金は金属アレルギーが起こりにくく、さらに変色することがありません。

ジュエリーは直接肌に着けるものです。

デリケートな肌に着けるものだからこそ素材選びは大切です。

夏こそ18金ジュエリーを身に着けましょう!

 

オフィシャルオンラインショップ

楽天市場店

ジュエリープレゼントの選び方

 

 

オーナー 稲生さやか

 

 

 

 

 

 


Copyright ©2019 Brilhar., All Right Reserved.