上質なものは高いけどやっぱりいい2016.01.18

先日テレビで上質なチョコレート特集をやっていて、何がそんなにいいのかというのを説明した番組がありました。

バレンタインデーが近いからでしょうか。

私自身甘いものにあまり興味がないので、何気なく見ていたのですが上質なチョコレートの値段にびっくりしてしまい番組を見てみました。

なんとそれは一粒400~500円するようなチョコレートだったのです!

一粒ですよ!

板チョコなら何枚買えるか…(というのは庶民の考えですね 🙄 )

でもなぜそんなに高価なのかをよくよく見てみると納得でした。

もちろん原材料はとても上質なカカオ、さらに甘さを出す部分やカカオの加工工程など一般的に市販されているチョコレートとは比べものにならないほどの手間ひまがかかっていました。

それでそのチョコレートが高価な理由を納得しました。

そして試食しているチョコレートはとても美味しそうでした。

というか美味しそうというレベルが違いました。

甘いものが好きではない私自身でも食べてみたいと思いました!

 

そこで思ったのが、やはり上質なものは高価だけれどそれだけの価値があるからこその価格なんだなと。

私がブリアールを立ち上げた時のことを思い出しました。

最初自分でメッキのパーツを使って自分好みのアクセサリーを作っていました。

安価で出来るしとてもいいなと思っていましたが、安価な素材だけありあっという間に作品がどんどん錆びたり劣化していきました。

そこで錆びない18金でジュエリーを作ろういう考えに至りました。

ただ18金はとても高価なので、金の含有量が少ないけど18金よりは安価な10金でジュエリーを作ろうか悩みました。

18金と10金で同じジュエリーをサンプルで作ったとき、色合いやジュエリーの品質の差が大きく出ました。

やはり18金ジュエリーは10金ジュエリーより上質で高貴な印象のジュエリーになったからです。

そこで高価だけれど18金ジュエリーのみでブランドにしようと決めました。

 

世の中にある高価なものはそれなりの理由や価値があるからこその値段なのだと納得しました。

(もちろん値段に見合ってないものもありますが)

もちろんいつも食べている100円で買えるチョコレートや1000円~2000円で購入できるアクセサリーもとっても魅力的です。

でもたまには上質なチョコレートやジュエリーを自身のご褒美やプレゼントに贈ったら気分が上がりますね 😉 

ブリアールも価値あるジュエリーを出来るだけ価格を抑えて世の中のみなさんに着けてほしいという思いがあります。

出来るだけ多くの方に18金ジュエリーの魅力を提唱できたらいいなと思っています 🙂 

 

 

オーナー 稲生さやか

 

 

 

 

 

 

 

 


Copyright ©2019 Brilhar., All Right Reserved.