メッキと18金を比べてみました。2016.01.05

今日ふとメッキで出来たアクセサリーを見たら見事に錆びていたので、18金ジュエリーと輝きを比べてみました!

 

そもそもメッキでできたアクセサリーとは。

「メッキ」とよく言われる素材そのものは「真鍮」と言われる合金が多く、「真鍮」の主な成分は「銅」や「亜鉛」です。

真鍮の価格相場は1kgあたり約400円弱と安価なため安価にアクセサリーを作ることができます。

 

18金ジュエリーとは。

18金は、「金」が75%、残り25%が銅や銀が含まれているものです。

金の価格相場は1gあたり約4,500円~5,000円の間で取引されています。18金比率

金の相場を1kgに換算すると、約4,500,000円~5,000,000円です 😯 

真鍮が1kgあたり約400円弱ですから18金ジュエリーがいかに高価かわかりますね。

 

それでは本題。

18金ジュエリーと真鍮素材のアクセサリーを比べてみました。

18金とメッキの違い

どちらも使用頻度は同じくらいです。

1年くらいどちらもよく見に着けていました。(週2回くらいはコンスタントに着けていました。)

手入れはどちらも特に何もしていません。

やはり汗がよく出る夏を越えて手入れをしないとメッキ素材のアクササリーはこうなってしまいます 😥 

 

18金ジュエリーは高価ですが、長い年月(何十年単位)その輝きが変わらないのが特徴です。

また金の価格は過去15年上昇し続けていて、今後も上昇していくであろうと言われています。

使っても使っても金の価値はそのままで、輝きが色あせないとなれば少し高価でも18金ジュエリーを選択するのが賢いですね 😀 

 

今日は18金ジュエリーの魅力を伝えてみました♪

ぜひアクセサリーやジュエリーをご購入の際、参考にしてみてください 😉 

 

オーナー 稲生さやか

 

 

 


Copyright ©2019 Brilhar., All Right Reserved.